本読みさんへのメッセージ

読書における「適当」さの難しさ

2013年06月14日

「読書の秘訣は適当の場合に
 適当の書物を読むことである。」

 ── 徳富蘇峰著『読書法』


ムダに何かにこだわってみたり、
 
自分以外の外発的な何かに煽られてみたり、
 
そういう「何か」に執着せず、
 
自分の内にわき起こる必然性にしたがって本を読む。
 
なかなか難しい選書スタイルかも知れませんね!



▲ページのトップへ戻る


読書・読書会、お薦め書籍についての無料メルマガはいかがですか?

コラムと別枠で、読書にまつわるアレコレを無料メルマガでお届けしています。よかったらご購読ください。(^^*♪

お名前(姓)
メールアドレス

※詳しい解説はこちらをどうぞ♪⇒メルマガ情報(解除・アドレス変更も)

▲ページのトップへ戻る