本読みさんへのメッセージ

言葉は現実を表す像になっているか?

2013年06月26日

「命題は現実に対する模型であり、
 そのようにしてわれわれは現実を想像する。」

 ── ウィトゲンシュタイン著『論理哲学論考』


楽譜にしたがって奏でられた音楽を聴くことと、
 
楽譜を理解すること、演奏することとは、
 
似ているようでいて違う作業です。
 
書き手は、現実を言葉にどれだけ像を写し取り、
 
読み手は、その像をどれだけ自分の内側に
 
立体的な像として投影することができるか、ですね。



▲ページのトップへ戻る


読書・読書会、お薦め書籍についての無料メルマガはいかがですか?

コラムと別枠で、読書にまつわるアレコレを無料メルマガでお届けしています。よかったらご購読ください。(^^*♪

お名前(姓)
メールアドレス

※詳しい解説はこちらをどうぞ♪⇒メルマガ情報(解除・アドレス変更も)

▲ページのトップへ戻る