本読みさんへのメッセージ

本があふれかえるという大問題

2013年06月15日

「若い人たちはあまりに無秩序に本が手に入るために
 かえって空白感と疲労感としか持っていないのではないか。」

 ── 遠藤周作著『狐狸庵読書術』


現代人が抱える読書の悩みに関して、
 
「本と情報が多すぎて、何を読めばいいか分からない」
 
ということでしょう。
 
ただ、その解決策に「速読で多読」を求めるのは
 
単にカオスを増大させるだけであり、
 
賢明なる道筋とは思えません。
 
むしろ「この人!」という選者なり著者なりを決め、
 
その人に、しばらくとことん付いていき、
 
とことんとことん、深掘りをしていくのが
 
間違いのない、賢明なる方法かと思う次第です。



▲ページのトップへ戻る


読書・読書会、お薦め書籍についての無料メルマガはいかがですか?

コラムと別枠で、読書にまつわるアレコレを無料メルマガでお届けしています。よかったらご購読ください。(^^*♪

お名前(姓)
メールアドレス

※詳しい解説はこちらをどうぞ♪⇒メルマガ情報(解除・アドレス変更も)

▲ページのトップへ戻る